気になる、家族のみの結婚式費用とは!?

予算を減らすことができ、招待客にも気を使う必要がないことから「家族のみ」の結婚式が人気となっています。しかしその費用は家族の人数や挙式内容によってもだいぶ変わってくるようです。今日は家族のみの結婚式の費用について詳しくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族のみの結婚式とは

家族だけで行う結婚式とは、新郎新婦の両親をはじめ、その家族だけを結婚式に招待する式です。実際には両親だけでなく兄弟や祖父母も参加することが多いため、20人から30人ほど招待することが多いでしょう。友人や会社関係の人を呼ぶことはないため、気兼ねなく親族同士で会話ができ、ゆっくりと挙式を楽しむことができます。

家族写真

招待客によって費用は変わってくる

家族のみの結婚式の相場費用は、招待客の人数によっても違ってきます。20人ほどのゲストの場合は80~120万円前後であり、30人ほどの場合は100~150万円程度の費用を考えておけばよいでしょう。
一般的な結婚式の場合招待人数はおよそ70人で、費用の相場は340万円です。それと比べるとかなり費用を抑えて結婚式をあげることができるのが分かります。(1)

家族写真

挙式内容によっても違う

しかし家族のみの結婚式の場合、挙式の内容によっても費用は変わってきます。少人数で行う結婚式だけに「食事会」のみを行うケースも多く、その場合は食事代や場所代、ケーキ入刀のオプションや記念写真などを合わせても100万円以下で済むことが多いでしょう。
逆に教会などでしっかりと挙式を上げたり、海外で行うリゾート挙式を望んだりした場合は渡航費用などが掛かります。コストを抑えたいのであれば、ウェディングドレス姿をお披露目して食事を楽しむ「食事会」を中心に行った方が良いでしょう。

乾杯

家族のみの結婚式、場合によってはコストゼロも!?

家族のみの結婚式は、費用の安さから新郎新婦がすべて金額を負担することが多いようです。しかし親からの援助や、親族からのご祝儀などによってトータルコストはほぼゼロに収まるケースもあります。
また結婚式場やホテルの披露宴会場で行うとそれなりの場所代がかかることもありますが、レストランや少人数専門の結婚式場を利用すると割とコストを抑えられることもあるようです。
式場によっては結婚式の日取りによっても大きく費用が変わってきますので、人気の「時期」や「曜日」「時間帯」「お日柄」など、譲れるポイントを式場見学前に事前にわかっておけると、お得に賢く挙げることができます。

貯金箱

家族のみの結婚式のメリット

家族のみの結婚式は費用を抑えられる他にもさまざまなメリットがあります。
まず一般的な披露宴になると、ゲストのスピーチや余興などがあり、新郎新婦はゆっくり食事を取る余裕はありません。その点家族のみの場合、ゆっくり食事を楽しみながらアットホームな雰囲気で会話を楽しむこともできます。
少人数なので各ゲストと間近に会話ができ、親族同士もゆっくりとお互いを知ることができます。

感謝

おわりに

家族のみの結婚式はコストパフォーマンスに優れ、アットホームな雰囲気の中で食事を楽しむことができます。
スピーチを聞いた後はお色直し、その後は余興を見て両親へ手紙を読むなど、一般的な慌ただしい結婚式とは違い、ゲストとゆっくり幸せな時間を過ごすことができるのも大きな魅力です。

(1)結婚情報ゼクシィTOP結婚準備完ペキマニュアル結婚のお金結婚式費用の相場2016年調査結果、2017年1月5日引用
http://zexy.net/mar/manual/kiso_souba/

関連する記事

  • TOP
  • 費用
  • 気になる、家族のみの結婚式費用とは!?

タグ一覧