何もしないのに、私たちらしいウエディング!?フェリーチェガーデン 日比谷が提案する結婚式の本質とは?

近年トレンドの「オリジナルウエディング」。主役の新郎新婦らしさが前面にでた、とてもオシャレな空間に憧れる方も多いと思います。でも、自分たちにそんな結婚式が挙げられるのかと不安に感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「オリジナルウエディング」が流行っている昨今において、「何もしない」でふたりらしい結婚式を実現させている結婚式場があります。その名も「フェリーチェガーデン 日比谷」。 なぜ「何もしない」のにふたりらしい結婚式を挙げられるのか、その秘密に迫るため、フェリーチェガーデン 日比谷に取材しました。 (取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広大な緑に包まれたオアシスの中で、最愛の人と幸せを誓おう♪

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


1.勝手にオシャレ!?フェリーチェガーデン 日比谷が提案する“簡単いいとこどり”の結婚式とは?

冒頭でも触れましたが、「オシャレな結婚式には憧れるけれど、自分たちにここまで作り込めるか分からない」と不安に思われる方がいらっしゃるのも事実です。フェリーチェガーデン 日比谷にも、「オシャレにしたいけど、センスがないから…」と相談を持ちかけるカップルが大勢いらっしゃるそう。

そんな皆さんに、フェリーチェガーデン 日比谷は「勝手にオシャレ」な結婚式を提案しています。「勝手にオシャレ」な結婚式とは、「何もしなくてもオシャレで楽しい」結婚式のこと。確かに、なにもしなくてオシャレな結婚式が実現できるのなら、お願いしたいものです。でもそんなことって可能なのでしょうか?

フェリーチェガーデン 日比谷は、日比谷公園内にある東京都の有形文化財「旧公園資料館」を保存・活用したクラシカルな雰囲気が漂う一軒家の会場。加えて自然に囲まれた緑いっぱいのガーデンが人気の会場です。あまりにも会場そのものが持つオシャレのポテンシャルが高いので、装飾などの空間づくりでほとんど何も手を加えずに結婚式当日を迎えるカップルもいるほどなのだとか。

また、ふたりの結婚式をサポートしてくれるプランナーやスタッフの力量の高さも、多くのカップルから支持されている理由の1つ。準備を進めていく中で出てきたアイデアはもちろん、「まだ具体的なイメージはないけれども、オシャレな結婚式がしたい」というスタートからでも、ふたりの理想の結婚式を形にしてくれます。

特に定評があるのは、花のある空間づくり。個人でも活躍されているフェリーチェガーデン 日比谷専属のフローリストがつくる抜群にオシャレな空間は、SNSでも注目され、本まで出版されています。具体的なイメージがなくても、好きなイメージから思い通りの空間を作ってくれるので、新郎新婦はもちろん、フェリーチェガーデン 日比谷のスタッフの信頼も絶大!しかも「このクオリティでこの価格!?」と思ってしまうほどの良心的な価格なのだとか。

会場がもつオシャレさと、さらにそれを引き立てる人の力が合わさることで「勝手にオシャレ」な結婚式が可能になるのです。

「ひまわり」で夏らしさを取り入れたコーディネートが◎季節を楽しむウエディング!

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


2.憧れの海外風ガーデンウエディングが、日比谷で叶う

「勝手にオシャレ」な結婚式が叶うフェリーチェガーデン 日比谷は、東京でガーデンウエディングを挙げたいと願うおふたりにおすすめの会場でもあります。抜群の雰囲気に加え、海外の映画を見ているような緑あふれる空間でのガーデンウエディングが、交通の拠点である東京駅から3駅の日比谷という都心で叶ってしまうからです。

なにより、「自然の演出」を取り入れられるのは、ガーデンウエディングならではの魅力。日比谷公園内にある会場なので、移ろう季節の色や差し込む光なども演出になるのです。また、時間帯によって変わる空の色も演出になります。フェリーチェガーデン 日比谷ではナイトウエディングも人気で、オレンジ色に染まりゆくロマンチックな雰囲気の中での結婚式が、多くのカップルに支持されています。元々は緑あふれるガーデンウエディングを目的に訪れたカップルが、ナイトウエディングの事例をみて「こっちがいい!」となることもあるそう。

とはいえ、屋外のガーデンウエディングには天候の心配がつきものです。でも大丈夫!フェリーチェガーデン 日比谷では、雨天にも対応できるようテントウエディングにも対応しています。また、屋内の会場も使えるから、結婚式当日の天候を見ながら、直前まで柔軟に対応してもらえるのも心強いと思います。

色鮮やかなシャボン玉は、お写真栄えはもちろん、ゲストも楽しめる瞬間!!

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


3.真のアットホームウエディングがフェリーチェガーデン 日比谷にある!

フェリーチェガーデン 日比谷の人気の理由はまだまだあります。部屋と部屋の明確な仕切りがない一体感のある会場のつくりが、「挙式はここを使って、披露宴は全体を使って」などの柔軟な使い方を可能にしてくれるのです。会場全体に開放感があふれ、ゆったりとした時間が流れているので、主役のふたりはもちろんゲストも自由に動き回ることができ、リラックスして結婚式の時間を過ごせます。

また、会場全体がいい意味でこじんまりとしているので、親しい人だけを集めた少人数での結婚式にもおすすめ。空間の開放感もあいまって、新郎新婦とゲストの距離感もぐっと縮まり、まるでホームパーティーのような雰囲気の中で結婚式を楽しめます。

このようにゲストと一緒に結婚式を楽しめるのは、フェリーチェガーデン 日比谷が「結婚式を誰とどのように過ごしたいのか」ということを軸に、結婚式を挙げるふたりと準備を進めていくから。トレンドの「オリジナルウエディング」のような徹底的な作りこみがなくても、自分たちとゲストの結婚式当日の過ごし方や関わり方をじっくり考えることで「自分たちらしさ」は出せるのです。

空間と時間の使い方にゆとりがある一軒家の会場だからこそできる、アットホームな結婚式がフェリーチェガーデン 日比谷にはあります。

【ブライズメイド】を着て、新婦をお祝いしよう♪

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


4.家族との時間をとことん大切にできる結婚式

アットホームな雰囲気での結婚式が魅力のフェリーチェガーデン 日比谷では、大切な家族の一員である愛犬も結婚式に参列できます。会場内すべてで同伴可能なので、結婚式の特別な時間を大切なワンちゃんと共有できるのです。

他にも、新たな家族を迎えるタイミングでのマタニティウエディングへの配慮もバッチリ!「結婚式を誰とどう過ごすか」ということを大切にしているフェリーチェガーデン 日比谷だから、妊婦さんが結婚式の当日を安心して迎えられるよう、全力でサポートしてくれます。何も手を加えなくてもオシャレな会場が与えてくれる、「気にかけるのは自分の体調とお腹の赤ちゃんとドレスのサイズだけ。他のことはおまかせできそう」という心強さと安心感が、フェリーチェガーデン 日比谷にはあります。

また準備期間内によく見られる光景があります。「結婚式当日の過ごし方」をイメージしてもらうことを大切にしているフェリーチェガーデン 日比谷では、結婚式の打ち合わせ中の会話でよく、「お父さんは当日することないから日比谷公園を散歩してそう」など、結婚式当日の家族やゲストの様子を思い浮かべて楽しそうに準備を進める新郎新婦の姿が見られるそう。結婚式の過ごし方を大切にするということは、家族やゲストを大切にすることにもつながります。家族を想う幸せな時間が、フェリーチェガーデン 日比谷にはあります。

さらに日比谷公園内にある会場なので、将来お子さんが生まれて、一緒に日比谷公園に来ることがあれば、結婚式の思い出がよみがえるなんてことも。フェリーチェガーデン 日比谷での結婚式は、日常につながっていくのです。

都内にいることを忘れさせてくれる空間!リラックスした1日に♪

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


まとめ|結婚式の準備は「誰とどう過ごしたいか」を見つめる尊い時間

本来婚姻届を役所に届ければ、大切な人との結婚は成り立ちます。実際に近年は結婚式を挙げないカップルも増えてきています。それでも、ゲストを招いて結婚式を挙げるのは、「この人たちと結婚式の楽しい時間を共有したい」と感じるからではないでしょうか。この想いを形にするならば、フェリーチェガーデン 日比谷が提案する結婚式の本質「誰とどう過ごしたいか」をじっくり見つめることは大切なことだと言えるでしょう。

もちろん、方向性をもって念入りに準備を進めていく「オリジナルウエディング」も素敵です。むしろ、新郎新婦の舵取りがあれば準備がスムーズに進むこともあるでしょう。

でも結婚式には、具体的なイメージやそのイメージを形にするセンスが、必ずしも必要ではないと、フェリーチェガーデン 日比谷は教えてくれているような気がしました。むしろ、結婚式の当日を「誰とどう過ごすか」からイメージを膨らませていくことで、自分たちの結婚式に必要なことが見えてくると思うのです。

まだ結婚式に具体的なイメージを持てていないカップルに、フェリーチェガーデン 日比谷は、「やりたいことがあればやりましょう」と声をかけます。それだけ、すでにある会場の雰囲気と人の力で十分オシャレな結婚式が挙げられるという自信があるのです。空間づくりは会場におまかせして、「誰とどう過ごすか」を楽しく想像しながら準備を進めていくのも、ふたりらしい結婚式だとフェリーチェガーデン 日比谷はいいます。

結婚式は、いいとこどりでも、簡単でもいいのです!「~しなければならない」というプレッシャーを感じず、のびのびと結婚式を迎えませんか?

待ちわびたおふたりご対面の瞬間♪ファーストミートでおふたりにとってのサプライズ感を♪

出典:gensen wedding | フェリーチェガーデン 日比谷


会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • アイテム・装飾
  • 何もしないのに、私たちらしいウエディング!?フェリーチェガーデン 日比谷が提案する結婚式の本質とは?