日本中に味方が!結婚式準備インスタハッシュタグ活用法【#会場編】

結婚式準備の大半を占めるのは会場にまつわること。装花や食事、可能な演出から音楽まで、結婚式の内容=会場次第と言っても過言ではないですよね。 一方で、その会場にまつわるリアルな情報はなかなか探しにくいのが現状です。 そこで今回はインスタハッシュタグを駆使して自分の会場でできることを調べる方法、【#会場編】をご紹介します。 今回ご紹介するハッシュタグを通じて新しくプレ花嫁のお友達ができた、という声も上がるほど楽しいハッシュタグかもしれません。 自分たちの会場で何ができるのか、どう見せるのが一番素敵なのか、こちらのハッシュタグを駆使して見てみましょう。 (文:Miyo)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタ

1. 会場探しはこれからのあなたに #ブライダルフェア

会場探しはこれからというプレ花嫁さんにおすすめのハッシュタグ、#ブライダルフェア。ブライダルフェアも複数行く人が多い中、これらのハッシュタグを活用することで、ブライダルフェアの様子がわかりやすく比較できると思います。

気になる結婚式の見積もりに関しても、このハッシュタグの中で書かれていることも多いです。
特に複数のブライダルフェアを巡って最終的に会場を決めたプレ花嫁さんの投稿には、なぜその会場にしたかの決め手が書いてあるケースが多いので、その会場の最大の魅力がプレ花嫁視点でわかるのでとっても便利です。

もちろん最終的には自分たちでブライダルフェアに足を運ぶことが一番大事です。プレ花嫁さんの投稿はあくまでも参考に、自分ならどこを決め手にするかなど考えてフェアに参加してみてもいいですね。

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


2.新しく花嫁友達ができちゃうかも?! #〇〇花嫁

花嫁会などと呼ばれる、インスタで知り合った花嫁さんたちの集まりはこちらのハッシュタグ、#〇〇花嫁 で集まるケースが一番多いのではないでしょうか。
〇〇に自分の会場名を入れてハッシュタグをつける投稿になります。

会場が同じ花嫁さんは全く知らない人でも自分と好みが似ていることも多いので、「実は一番参考になるハッシュタグ!」という声も多数上がっています。

まずは試しに、自分が結婚式を挙げる予定の会場名をハッシュタグに入れてみて、結婚式の投稿を探してみましょう。いくつか見てみると、自分の会場名に近い会場名のハッシュタグをつけた投稿が見つかるはず。それがあなたの会場特有のハッシュタグであり、今後一番の味方になってくれるハッシュタグになるでしょう。ぜひハッシュタグそのものをフォローしてみてください。もしもそのまま会場名を入れても出てこなかったらスポット検索で探してみても良いですよ。

#〇〇花嫁 で検索してみると、会場のプランナーさんに聞かないと分からない情報や、当日の試食会のレポート、装花に関するアドバイスなど、同じ会場ならではの同じ悩みや解決方法がアップされていて、どの情報も自分にとって役に立つこと間違いなしです。
プレ花嫁アカウントも、フォローしている人/されている人が同じ会場の人であるケースが多いです。それだけこのハッシュタグが頼もしいということでしょう。

インスタ

3.あなたはどれ? #〇〇ウェディング

もしも自分たちの会場がなかなか出てこない、もしくはもっと参考になるイメージを数多く探したいというあなたには、会場のジャンルで検索することをおすすめします。

「レストランウェディングで気をつけることはなんだろう?」→#レストランウェディング
「ホテルウェディングで他の人たちがやっていることは自分たちのホテルでもできる?」→#ホテルウェディング
「自分たちのゲストハウスに一番似合う装花はどんな形だろう?」→#ゲストハウスウエディング
「せっかくの和婚に合う演出などあるかな?」→#和婚

など、いろいろと参考になるはずです。同じ会場の投稿が出てこなくても、会場のジャンルが同じなら会場の雰囲気も似ていることが多いので、装花や装飾の参考にしやすいでしょう。
アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


4.<番外編> ロケーションを選んでまるで物語の主人公に #〇〇前撮り

結婚式が決まったら、前撮りをするプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。
そこで参考になるこちらのハッシュタグ、#〇〇前撮り。
〇〇には思いつく地名を入れてロケーションフォトの参考にしましょう。
例:#ハワイ前撮り #丸の内前撮り など。

自分たちにとって馴染みのあるあの場所も、#○○前撮り のハッシュタグで見てみると、外国かのように素敵なロケフォトに仕上がっているケースも多いです。

前撮り(もしくは後撮り)を検討しているプレ花嫁さんはぜひこちらのハッシュタグも活用して、他のプレ花嫁さんや卒花嫁さんの投稿をチェックしながら、どこでロケフォトを撮ってみたいかなどをリストアップしてみましょう。

前撮り

5.まとめ|会場を熟知することが思い出に残る結婚式への鍵

レストランであってもホテルであっても、ゲストハウスでも専門式場でも、結婚式を挙げる会場はこの先、自分たちの思い出の地になること間違いなしです。また結婚式場によって、できることできないことなどの制約がどうしてもあるため、なるべく早めに会場を見ながらイメージを固めて、自分たちの満足の行く結婚式を作っていきましょう。
インスタグラムを通してたくさんのプレ花嫁さん卒花嫁さんのご意見を参考にしてください。

インスタ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事