代官山の一軒家レストランで結婚式。【リストランテASO】オリジナル取材記事まとめ

日本のレストランウェディングの先駆けとしても知られる「ひらまつ」。
そのグループの中でも、イタリア料理で多くの美食家をうならせているレストランが「リストランテASO」です。
ゲストの記憶に残る独創的な料理、そして代官山の自然豊かな一軒家を舞台にした結婚式は、世代を超えて多くの花嫁の憧れの存在。
今回は、そんなリストランテASOの結婚式の魅力について徹底的にレポートします。
(取材:gensen wedding/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

1.“ひらまつウェディング”が高い人気を誇る3つの理由

結婚式を挙げるなら、美味しい料理をふるまってゲストに喜んでもらいたい。
そんな思いで会場を探し始めてみたものの、世の中に星の数ほどあるレストランの中で、本当に美味しいレストランと出会えることは、そう多くはありません。
そんな中、「ひらまつ」グループのレストランウェディングは常に高い人気を誇り、「結婚式に招待されたことを自慢したくなるレストラン」とも言われています。

その理由は主に3つあります。
1つ目は、やはり料理が圧倒的においしいこと。
食材へのこだわりや確かな技術はもちろんですが、結婚式のように一度に何十皿という料理を提供する際も、一皿ひと皿が出来立てのタイミングで提供できるよう、調理工程において緻密な計算が行われています。

2つ目は、レストランウェディングの経験とノウハウが豊富にあること。
「ひらまつ」が初めて結婚式を手がけたのは1991年ですが、当時はホテルや専門式場での結婚式が主流でした。
そんな時代にレストランウェディングの礎を築き、30年近く日本のレストランウェディングを牽引している「ひらまつ」だからこそ、招待されたゲストが自慢したくなるのもうなずけます。
中でも今回取材した「リストランテASO」 は、1997年のオープン当初よりレストランウェディングの予約が途絶えない人気店。
しかもオープン当時の支配人やシェフが今も結婚式を支えてくれるので、抜群の安定感があります。

3つ目は、「ひらまつ」が最も大切にしている想いの1つです。それは、新郎新婦が結婚式後も戻って来られる場所であること。
結婚式をした二人の情報は大切に保管され、予約時にリクエストをすれば、結婚式当日のメニューを再現した料理が食べられるそう。
そのほかにも、子どもの誕生など新しい情報は随時更新し、全員で共有。だから「ひらまつ」のレストランはいつ訪れても、もう一つのわが家のようにあたたかく迎えてくれるのです。

▼関連記事
ゲストが自慢したくなる!「ひらまつウエディング」の魅力に迫る

ひらまつ

出典:gensen wedding | レストランひらまつレゼルヴ

 

2.リストランテASOの歴史。「他では味わえない料理」と言われる理由は?

ひらまつグループ初のイタリア料理店「リストランテASO」 は1997年、代官山の旧山手通り沿いにオープンしました。

当時は「レストランひらまつ」が一流のフランス料理店として人気を集めていましたが、平松シェフは、高級なフランス料理店が多い日本に、普段使いできるカフェやブラッスリーといったフランス料理の多様性を伝えていきたいと考えていたそう。
さらに、フランス料理だけでなくヨーロッパの文化を日本中に広めていきたいという理念のもと、イタリア料理店を開くことを構想。
そこで、フランスで修業していた一番弟子の阿曽シェフに、イタリア料理店を任せることになりました。

フランス料理出身のシェフによる、イタリア料理店。それはイタリア料理でもなくフランス料理でもない、“ASOのイタリア料理”として日本中に広まっていきました。
「ひらまつ」のフランス料理を重厚で美しいオペラに例えると、「リストランテASO」のイタリア料理は1枚のお皿の上に様々な遊び心やサプライズが散りばめられていて、まるで軽快なドラマをワクワクしながら楽しむオペレッタのよう!
料理を通じて五感が刺激されるような「他では味わえない料理」として、今も毎日多くのファンを笑顔にしているのです。

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

3.食べたら誰もがファンになる!? リストランテASOの料理はここがすごい

イタリア料理とフランス料理のいいとこどりを味わえる「リストランテASO」の料理。
多くの人を惹きつける理由にはシェフの実力だけではなく、美味しい料理を届けるためにスタッフ全員が共有している姿勢があります。

例えば、お店のスペシャリテでもある「からすみのスパゲティ」。
披露宴のメニューとしても人気の一皿ですが、ベストなタイミングでゲスト一人ひとりに届けるため、パスタは6人分ずつ分刻みで茹でられます。
また、茹で加減はテーブルに運ぶまでの時間を逆算して少し硬めに、さらにお皿の温度は熱くしすぎないなど、調理工程を細かく調整。
一人ひとりの料理に対して想像もつかないようなこだわりが詰まっているのです。

ASOパスタ

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

他にも、披露宴会場でコーヒーサイフォンを使って作られるスープ。
桜のチップで燻製にしながらゲストテーブルに運ばれ、蓋を開けた瞬間に香りがふわっと広がる魚の軽いスモーク。
デザートブッフェに至っては、パティシエ手作りのデザートが20種類以上用意されるという、とても豪華な内容!ゲストの顔ぶれによってはチーズを用意したり、新郎新婦の出身地のフルーツを使ったデザートを作ってもらうといったことも可能だそう。

聞いているだけでも美味しそうな「リストランテASO」の料理。
会場見学時の試食会では、スペシャリテの「からすみのスパゲティ」ほか、前菜やデザートも無料で試食できますよ。

▼関連記事
「他にないほど美味しい!」をゲストに。最高のレストランウェディングの秘密に迫る

ASOのサイフォン

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

4. 上品だけど自然体。クラシカルな一軒家でプライベートウェディング

世代を問わず多くの人に愛され続けている「リストランテASO」。
そこには、訪れた人が穏やかで居心地の良い時間を過ごせるように、と配慮された空間づくりにも人気の秘密があります。

まず建物は、昭和初期に建てられた築80年の一軒家を改装したもの。
螺旋階段やアンティークの調度品がクラシカルな空気を醸し出し、どこか懐かしさを感じさせてくれます。
また披露宴会場となるサロンは、上品なシャンデリアや暖炉を設え、まるでイタリアの邸宅でプライベートパーティをするように、あたたかな空間が広がっています。

一般的にレストランウェディングというと小規模で、大勢のゲストを招待できないイメージを持つ人もいるかもしれませんが、「リストランテASO」は120名まで招待することができます。
空間は広いですがゲストテーブルは6人掛けが最大であるため、ゲスト同士の会話が弾みやすく、ほどよい距離感でパーティを楽しめるそう。
さらに、レストランでありながら複数の控室やブライズルームを完備し、待ち時間をリラックスして過ごすことができます。

また、代官山の都心にありながら、緑や四季の花々に囲まれたウェディングが挙げられるのも大きな魅力です。
リストランテASO」のシンボルツリーでもある大きなケヤキの木、1年を通して鮮やかな花が咲き誇るイタリア風の中庭。
会場を訪れたゲストを優しく出迎えてくれるのはもちろん、パーティまでの待ち時間やパーティ中、お見送りのタイミングまで、結婚式の間ずっと心地よさを感じる一軒家レストランなのです。

▼関連記事
築80年の一軒家が舞台!貸切でゆったり過ごすプライベートウェディング

ASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

5. 雨でもガーデンウェディングができる! 「リストランテASO」の全天候型ガーデン

緑や青空を感じながら、屋内とは違った開放感が味わえるガーデンウェディング。
ガーデンでの挙式や演出を希望しつつも、やはり当日の天気を考えると躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな心配を取り去ってくれるのが、全天候型ガーデンでのウェディングです。
リストランテASO」のガーデンも全天候型で、天気はもちろん気温にも左右されることがなく、ゲストへの負担もかかりません。
気候の良い日は屋根を開けて、青い空と緑を感じながら、外にいるかのような雰囲気を味わうことができます。

そんなガーデンは天井高10m、挙式では100名が参列できるほどスペースも十分。
そのため、挙式以外でもガーデンを活用する新郎新婦は多く、特にデザートブッフェはゲストからも高支持率の演出。
ほかにも再入場のタイミングでゲストと楽器演奏をしたり、親御様とファーストダンスをしたりと、レストランとは思えないほどの大胆な演出をすることもできるのです。

新郎新婦にとって、どんなに準備万端で結婚式を迎えても、結婚式当日はささいなことが心配になってしまうものです。
そんなとき、天候の心配がなくなるだけでも、リラックスして結婚式を楽しめる気がしませんか?

▼関連記事
当日が雨でも気にならない!都心で叶える全天候型ガーデンウェディング

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

6. アイテムの選択肢が豊富!新郎新婦の希望のウェディングを実現

結婚式場を選ぶ際、多くの人が会場の雰囲気や、アクセス、料理の評判などを重視しますが、「どんなアイテムを選べるか」という視点で会場を探す人は少ないのではないでしょうか。
実は、ドレスや装花、カメラマン、メイクなどを自由に選べる結婚式場はほとんどなく、会場指定の提携ショップ1、2社からアイテムを選ぶように言われます。
もし提携外のショップからアイテムを選んだ場合は持ち込み料を請求されるため、お金をかけずに好きなアイテムを選ぶのは難しい場合が多いのです。

その点、「リストランテASO」ではドレス10社、フラワー3社、フォトグラファー3社、ヘアメイク3社と、それぞれのアイテムを複数のショップと提携。
花嫁のニーズに応えられるよう、様々なテイストが用意されているため、選べるアイテムが少なくて困ることがありません。
また、提携先も人気のブランドや有名なショップなど、多くの花嫁から支持されるハイクオリティなショップばかりだから、安心して選ぶことができます。

持ち込みしたいアイテムがある場合には、「リストランテASO」では持ち込み料がかかりません。
それは、二人が納得できる結婚式にするのが一番だと考えているから。
持ち込みの相談には柔軟に対応してくれるため、二人も満足のいくアイテム選びをすることができるのです。

▼関連記事
ドレスやアイテムは選択肢の多さが重要!自由度の高いウェディングの条件とは?

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO

 

7.まとめ|また戻ってきたくなる。二人の人生に寄り添うレストラン

ゲストに喜んでもらう結婚式には、居心地の良い空間であること、そして美味しい料理が欠かせません。
リストランテASOのように、美味しい料理を提供するための徹底した姿勢があるだけではなく、よく手入れされた中庭や、自然を感じる開放的な挙式空間があってはじめて、本当に美味しい料理を結婚式で堪能することができるのです。

そんな「リストランテASO」には実際に、結婚式後も多くの夫婦が訪れるといいます。
5年後も10年後も「戻りたい」と思わせてくれるのは、料理や接客、空間づくりにおいて、一つひとつに画一的ではない、シェフやスタッフの思いや温度が感じられるからではないでしょうか。

「結婚式後も戻ってきたい」、そんな思いにさせてくれる結婚式をぜひ、「リストランテASO」で体験してみませんか。

リストランテASO

出典:gensen wedding | リストランテASO



gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。
『リストランテASO』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!
gensen wedding ブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding のスタッフにはLINEで相談することもできます。
お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。

gensenwedding

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 代官山の一軒家レストランで結婚式。【リストランテASO】オリジナル取材記事まとめ