【素敵な結婚式を発見!】地方のゲストに東京満喫してもらえる、アットホームな結婚式のつくりかた

ウエディングプランナーによる素敵な結婚式の連載コラム。今回は、地方出身の新郎新婦が都内で結婚式を挙げる場合におさえておきたいポイントをプランニング事例よりご紹介します。
わざわざ足を運んでもらうのだから普段は味わえない特別感でおもてなしをしたい!そんなゲスト想いの新郎新婦も多いはず。
遠方から招待するゲストが喜んで参加してくれるポイントを参考に、ふたりにぴったりな式場選びを行って素敵な1日をつくってくださいね!(文:桑田千寛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドニッコー東京

出典:gensen wedding |グランドニッコー東京 台場

 

1. 結婚式のプランニング事例

進学や就職で生まれ育った故郷を離れて都会に移住し、そこで生涯のパートナにめぐり逢って結婚するカップルは多くいますよね。
ご紹介事例の新郎新婦も同じく、東京で仕事仲間として関わる中で愛を育み、結婚を決意したふたりです。

地方出身の新郎新婦が結婚式を挙げようと考えたとき、ふたりの生活基盤は東京だけれど、式場は、どちらかの故郷を選んだほうがいいのか悩んでしまう、というふたりもいることでしょう。
もちろん両家での相談が必要ですが、もし理解が得られるのであれば、家族・親族に東京に集まってもらうという選択も。

そこでまずは、ゲストに上京してもらって結婚式を行うメリットについてチェックしてみましょう。

1-1. 地方出身カップルが東京で結婚式を挙げるメリットとは?

<メリット①結婚式の準備がスムーズ>
結婚式場の雰囲気も衣装選びも会場コディネートも…自分たちらしいこだわりで納得いくプランを立てたいもの。
ですが結婚式に関わるアイテム選びやプラン決定には、衣装選びを除いても、最低3回の打ち合わせが必要になります。

地方の結婚式場で挙げる場合、その都度帰省することになりますから、時間的にも金銭的にもふたりの負担が増えることになります。
その点、都内の式場を選ぶと、日常生活とのバランスもとりやすく、ゆっくりと時間をかけて準備することが出来るでしょう。

<メリット②家族に特別な思い出をプレゼントできる>
離れ離れに暮らす家族や親族が全員で顔を合わせられる機会って、生涯にどのくらいあるでしょうか。そう、結婚式という慶びの席だからこそ集まりやすく、みんなで想い出をつくれる絶好の機会にもなるんです。
さらに、旅行気分で東京を満喫してもらえる観光案内もプラス出来れば、ふたりの晴れ姿と共に色褪せない想い出として記憶されるでしょう。

1-2. 結婚式のテーマは「Welcome to our another sky!」

ふたりにとって東京は、親元を離れて以後、自分たちを成長させてくれた第二の故郷のはず。
新生活をスタートする自分たちのベースに大切な人たちを招き、街の景色と共に未来の希望を一緒に見ることが出来たなら、離れて暮らしていてもふたりなら大丈夫!
そう信じてもらえるはず…そんな願いも込めて「Welcome to our another sky!」という結婚式のテーマを設定しました。

自分の手で人生を描いてきた新郎新婦の晴れ姿は、地元からエールを送り続けてきた家族や親族にとって感慨深いものでしょう。慣れない交通機関を利用して長時間移動してくる家族や親族。
結婚式のために準備した大きなキャリーバッグには、ふたりや相手の親族にと用意したお土産品も詰め込んでいるに違いありません。

そんな家族や親族には、出来るだけ負担を感じさせず、東京でしか味わえない感動や楽しみを経験させてあげたいですよね!都内在住のふたりなら楽しいスポット、観光地、美味しいお店などもたくさん知っているのでは?

みんなの喜ぶ顔を思い浮かべながら結婚式の前後で観光ツアーを組むなどしても、このタイミングでしか出来ない想い出づくりとして喜ばれるのではないでしょうか。
私たちが夫婦としてスタートする街、東京っていいところだよ!大丈夫、これからも見守ってね!そんな想いを東京らしい景色と共に伝えることが出来る、結婚式のプランニング事例です。

1-3. このプランニング事例のポイント

この結婚式のプランニング事例のポイントは、次の3つです。

①新幹線や飛行機のアクセスがよく、観光にも最適な好立地
②両家の距離が自然に近くなる、アットホームなホテル
③挙式はドラマティックに、幸せなふたりを印象づけて

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

①新幹線や飛行機のアクセスがよく、観光にも最適な好立地
大きな荷物を抱えて、慣れない土地での移動は、思った以上に大変なこと。ふたりも上京してきたばかりの当時を思い出せば、よく理解できることでしょう。
結婚式場は、新幹線の停車駅や複雑な乗り換えが必要ない場所、空港から直行バスがある観光地などに立地していると、移動がスムーズで疲れ知らず!ご年配者や幼いゲストの負担も軽減して、結婚式をフレキシブルに楽しめるでしょう。

②両家の距離が自然に近くなる、アットホームなホテル
地方からのゲストが多い場合に必須なのが、宿泊手配。ホテルウエディングなら、ゲストの宿泊も同じ建物内で準備できるから、当日の朝もゆっくりと過ごしてもらうことが出来ます。
特に年配層のゲストが多くなりやすい、家族・親族での結婚式にはおすすめです。

一方でホテルの宴会場は、建物の低層階に位置していて窓がなく、幅広い宴会スタイルに対応するため縦長のレイアウトにしている場合が多くあります。窓のない閉塞的な雰囲気では、緊張感が漂いがち…。
そこでこのプランニング事例では、披露宴会場には窓があること、横長のレイアウトで新郎新婦とゲストの距離感を近づけられることをポイントにホテルを厳選しています。

③挙式はドラマティックに、幸せなふたりを印象づけて
純白のウエディングドレスで大階段を歩むプリンセス…花嫁ならそんなドラマティックなシチュエーションを一度は思い描いたことがあるのでは。それは、故郷からエールを送り続けてくれた親御さんも、同じように夢に見た光景かもしれませんね。

新郎新婦の入場前に静かに始まるふたりのヒストリームービー。幼い頃の写真と共に写し出される感謝の言葉に、その場にいるみんなが想いをひとつにします。
新郎新婦入場と同時に差し込む自然光、大きく広がる空の下にふたりの姿が見えたとき、全員が大きな幸福感に包まれます。

▼実際のプランニング事例がご覧いただけます
【Tendresse】離れて暮らす家族・親族に東京ならではの“おもてなし”をふたりの人柄を感じさせるTendresse(優しさ・愛情)ウエディング

グランドニッコー東京

出典:gensen wedding |グランドニッコー東京 台場

 

2. このプランニングが叶う結婚式場のチェックポイント

ご紹介事例のような結婚式を叶えるためには、式場選びで以下のポイントをチェックしましょう。

2-1. Point①交通アクセスがよく設備が整った式場?

新幹線の停車駅周辺、空港から電車・バスいずれの方法でもわかりやすいことに注目して選びましょう。大人数になる場合は、式場によっては送迎バスを手配してもらえることもありますので、相談してみましょう。
その他、宿泊施設があることは大前提として、美容着付けや衣装の手配などもすべて式場内で行えると、ゲストは移動の手間がなくとても助かります。

2-2. Point②東京らしい景色を楽しめる開放的な空間?

最近は、宿泊施設を併設したゲストハウスも出来ていますが街中であることが多く、また一軒家貸切がコンセプトであるために建物に高さがないため、東京らしい眺望は期待できないことが多いでしょう。
やはりおすすめなのは、高層階にバンケットホールや挙式会場を配置したホテル。外光をふんだんに取り入れた明るい雰囲気で東京ベイエリアを見渡せるような会場なら、昼夜問わずゲストを楽しませてくれるでしょう。

2-3. gensen weddingおすすめの会場

この結婚式のプランニングにおすすめの会場は、「グランドニッコー東京 台場」。
羽田空港から直通バス約20分、品川駅から「お台場レインボーバス」でホテル直通というアクセスの良さに加えて、東京ベイエリアを一望できる好立地にあるホテルです。
東京タワー、スカイツリー、レインボーブリッジなど主要な観光スポットも満喫できる絶好のロケーションです。

挙式会場は、水のせせらぎが囲む石造りの独立型ドームチャペル、サファイヤブルーのヴァージンロードと大階段が印象的なアトリウムチャペルの2会場から選ぶことが可能。
披露宴会場「銀河」は、29階 地上100mのスカイバンケット!東京らしい眺望を満喫できるリゾート感あふれる会場です。地方のゲストを楽しませたい新郎新婦には、必見ですよ!

▼この会場の基本情報とフォトギャラリーはこちら
【グランドニッコー東京 台場】

グランドニッコー東京

出典:gensen wedding |グランドニッコー東京 台場

 

3. まとめ|便利さから生まれるアットホーム感

地方のゲストが東京を満喫して自然な笑顔で楽しめるよう、便利さとアットホーム感を大切に考えた式場選びのポイントをプランニング事例よりご紹介しました。

地方のゲストにとってわかりやすい場所、設備が整った式場というのは、安心できる上、とってもありがたいセレクトなのです。便利=余計な心配がなくダンドリがスムーズで楽しさに集中できる、のですから!

ゲストによっては、結婚式の所要時間の倍以上を移動時間に費やしてくる人もいるでしょう。
そういった場合、“せっかくの東京!いっぱい楽しみたい!”とゲストも意気込んで、結婚式を挟んだ前後で観光スケジュールを立てるため2泊3日、またはそれ以上のお休みを取ってくれる人も少なくありません。

そんなゲストのために、招待状に観光案内のチラシや各スポットの情報をまとめたオリジナルしおりなどを同封してあげると喜ばれるでしょうね!

新郎新婦も式後のスケジュールに余裕があるなら、家族で近場の温泉地まで足を伸ばして小旅行を楽しむ、その時期にしか開催されないイベントに参加する、グルメツアーに出かける!などと、ふたりらしいプランを盛り込んでも両家の仲を深める素敵な想い出づくりになりますよ。

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式相談カウンターを利用してみてください。
gensen weddingでは、たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由
1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

>>gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。

相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ
>>gensen weddingブライダル相談会

***「LINEで相談」も気軽にご利用ください***
gensen wedding の元プランナーにはLINEで相談することもできます。
お仕事やプライベートの都合などでご来店が難しい方や、海外や遠方にお住まいの方、とりあえず気になることを相談したいという方も、LINEで気軽にご相談ください。
>>LINEでのご相談はコチラ

グランドニッコー東京

出典:gensen wedding |グランドニッコー東京 台場

 

理想の式場もドレスも見つかる!ウエディングフェス開催(無料)

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

理想の式場もドレスも見つかる!ウエディングフェス開催(無料)

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • こだわり・アイデア
  • 【素敵な結婚式を発見!】地方のゲストに東京満喫してもらえる、アットホームな結婚式のつくりかた