【結婚式料理の有名シェフ特集】 イタリアンの第一人者・サルヴァトーレ・クオモ氏[XEX]

結婚式料理で有名なシェフにはどんな人がいるのか知るのも、おもてなしを考えるときの大切なポイントになります。今回の特集では、イタリアンの代名詞でもあるピッツァ、しかもその本場でもあるナポリピッツァを日本で一躍有名にしたXEXのサルヴァトーレ・クオモ氏についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XEX

出典:gensen wedding | XEX


イタリアンの第一人者・サルヴァトーレ・クオモ氏とはどんな人?

ナポリ出身のサルヴァトーレ・クオモ氏。(上記写真:中央)
料理人だった父の影響で11才から料理の道を志したそう。その後、母の母国である日本とイタリアを行き来しながら研鑽を積んできました。父から学び、受け継いできた本場の味“ナポリピッツァ”を日本で一躍有名にした功労者としても知られています。

ピザ

出典:gensen wedding | XEX

2006年にナポリで行われた世界的なピッツァコンペティションで最優秀賞を受賞するなど、数々の栄誉にも輝いています。カリスマシェフとなり、TV出演など活躍のフィールドを大きく広げた今日でも、コックコートを常に身に着けているのだとか。それは厨房が“第2のホーム”だから。そこで常にお客様の想いに接しているからだといいます。そして、ナンバーワンではなく、オンリーワンであることを目指し、料理と向き合い続けています。


サルヴァトーレ・クオモ氏の描くウエディングメニューとは?

そんなグランシェフが描くウエディングメニューは、常におふたりとゲストを中心に考え抜かれたもの。味だけでなく、色や香りにまでおもてなしの心が詰まっています。

料理

出典:gensen wedding | XEX

   

さらに「XEX」のウエディング会場に隣接するオープンキッチンにもサルヴァトーレ氏のこだわりが。このキッチンの中までがウエディングの一部であり、お客様達の様子を直接確かめながら調理を進行するのだそう。ここから生み出されていく逸品が、特別な日を忘れられないものに仕上げてくれるのです。

オープンキッチン

出典:gensen wedding | XEX

  

まとめ

いかがでしたか?”名店のシェフ”と言われる方の歩みや料理にかける想いを知ることは、そのお店、その会場を知ることに繋がります。おもてなしで重要な要素をもつ料理だからこそ、シェフについて知っておくといいですね。

関連する記事