ハードもソフトもこだわり尽くし!「アーカンジェル代官山」の一軒家貸切ウエディング

代官山駅徒歩5分という好立地にある「アーカンジェル代官山」。 憧れの大階段がある素敵なチャペルと、緑あふれる白亜の大邸宅、そのすべてを貸切にできる一軒家タイプのゲストハウスです。 花嫁の夢をぜんぶ詰め込んだかのように申し分のないハード面を誇る「アーカンジェル代官山」ですが、実は、あまり表に出てこない情報ですが“ソフト面”の充実ぶりが素晴らしいのです。「アーカンジェル代官山」の、ハード・ソフト両面の魅力をまるごとお伝えします。 (取材:gensen wedding 編集部/文:ameri)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカンジェル代官山

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山

1.代官山エリアで結婚式を挙げる、というステイタス

アーカンジェル代官山」は、代官山駅から徒歩5分という抜群のロケーションにあります。結婚式当日、東京のゲストも遠方のゲストもみなさんが不便なく来られるアクセスの良さは、多くのカップルが気にするポイントですよね。

アクセスの良さはもちろんですが、代官山エリア特有の洗練された雰囲気も魅力です。おしゃれなショップやカフェが軒を連ねる代官山は、ファッション・グルメ・カルチャーの発信拠点としても有名。結婚式が決まったら、この街に何カ月か結婚式の準備のために通うんだ…!って想像しただけで、ドキドキと胸が高鳴る素敵な街並みです。

アーカンジェル

出典:gensen wedding


2.ナチュラル感あふれる白亜の邸宅を“わが家”のように

そんな代官山の中でも旧山手通り沿いという、ひときわ洗練されたエリアに「アーカンジェル代官山」があります。

道行く人びとの目を奪う、大階段のある白亜のチャペル。週末になるとこの大階段を、純白のウエディングドレスに身を包んだ花嫁さんと新郎さんが腕を組んで、階段の両脇に並んだゲストに祝福されながらゆっくりと降りてくる、といった映画のワンシーンのような場面に遭遇することも。

またパーティ会場がある邸宅も、白を基調としたナチュラルな雰囲気。木目調の床やアンティークなシャンデリア、窓外にひろがる豊かな自然が、パーティ空間に温もりを添えています。

何と言っても嬉しいのは、「アーカンジェル代官山」のウエディングは“一軒家貸切”だということ。白亜のチャペルと緑あふれる邸宅、そのすべてを貸切にして、プライベート感たっぷりな貸切ウエディングが実現します。

“わが家にゲストをお招きするハウスウエディング”

アーカンジェル代官山」が提案するハウスウエディングの理想形を、隅々までかたちにしたゲストハウスです。

アーカンジェル

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山

3.先輩カップルのリアルな声を、次の新郎新婦に活かす

ここまで「アーカンジェル代官山」のハード面の魅力をまとめましたが、ここからは、ソフト面の魅力に迫っていきます。チャペルや会場の素晴らしさについては結婚情報誌やウエディングサイトでいくらでも触れられますが、ソフト面については意外と情報が少ないもの。gensen wedding 編集部独自の取材によって、「アーカンジェル代官山」の知られざる魅力をレポートします!

結婚式会場のソフト面として挙げられるのは主に、プランナーの対応力や、料理のクオリティ、サービスの満足度。式当日、すべてのゲストと新郎新婦に喜んでいただけるように、どの会場もソフト面の充実にしのぎを削っています。

ですが、結婚式会場にはリピート客が来ないという、ある種特殊な業態です。レストランやショップのように、お客様にリピートしていただくために各種サービスを展開する、といったビジネスモデルが通用しない世界なのです。

そこで「アーカンジェル代官山」が数年前より行っている施策が、「カスタマーセンター」という第三機関の運営です。正確には「アーカンジェル代官山」を擁するブライダル企業【T&G(テイクアンドギヴ・ニーズ)】が全社的なプロジェクトとして展開していて、ひと言でいうと、先輩カップルのリアルな声を集めるという事業です。

カスタマーセンターでは結婚式の後、すべての新郎新婦に電話をかけて“お客様の声”を拾っています。式当日の感想はもちろん、準備期間に何か困ったことはなかったかなどのリアルな声を集めることを目的としています。

先輩カップルからすれば、電話の相手が担当プランナーや会場のスタッフじゃないので遠慮せず、“あえて申し上げるとすれば…”といった率直な意見が言いやすいのでしょう。カスタマーセンターに集まるリアルな声を元に、さらなるウエディングサービスの向上に努めているのです。

アーカンジェル2

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山

4.結婚式準備中のサポートの手厚さがすごい!

カスタマーセンターという第三機関を運営し、新郎新婦の満足度向上に取り組む【T&G】。その出発点とも言える第1号会場が、今回取材した「アーカンジェル代官山」です。
【T&G】全社員の憧れの的、と噂される「アーカンジェル代官山」だからこそ、新郎新婦に対するサポート体制が実に充実していました。

まず、新郎新婦さんに一番近い存在となるウエディングプランナーについて。

アーカンジェル代官山」では会場を見学した時から契約、打ち合わせ、そして当日を迎えるまで、1人のウエディングプランナーがすべて担当する「1顧客1担当制」を採用しています。会場見学時の担当者と、実際の担当プランナーを分ける分業制を採用している結婚式会場も多い中、1顧客1担当制はとても手厚いサポートだと言えます。

なぜなら、見学時に担当した方の印象が良くて契約を決めたとして、その人とそれ以降一切関わりを持てなかったとしたら、「こんなはずじゃなかったのに」と残念に感じてしまいますよね。ですが、「1顧客1担当制」ではこのような思いをすることは一切ありません。

見学の際に担当してくれた1人のプランナーが、結婚式当日までしっかりと寄り添いながら責任を持って対応してくれるので、伝え漏れやイメージのずれが最小限に抑えられます。何に対して不安を感じているかもしっかり理解してくれているので、安心して任せることができるはずですよ。

次に、打ち合わせの回数と流れについても要注目です。

アーカンジェル代官山」の打ち合わせは式の約4〜5か月前から始まります。これは他の結婚式会場とそう変わらないのですが、打ち合わせの回数が基本で6回。一般的には3〜4回なので、6回も打ち合わせができるのは安心です。

打ち合わせの流れにも特徴があって、回数を追うごとに見通しがどんどんクリアになり、安心して準備を進められるように考えられています。

例えば初回打ち合わせでは、結婚式の基本の「き」を知るところからスタート。招待状、引出物、ドレス…他にもたくさんのモノやコトが結婚式には関わってきますが、ほとんどの方にとって結婚式は初めての経験。だからこそ、知っているようで知らない基本を知ることによって、漠然とした不安をゼロにしておくことが大切なのです。

こうして一つひとつの準備を重ね、今後の流れや式当日のアウトフレームを一緒に考え、結婚式のイメージを固めていくのが「アーカンジェル代官山」の打ち合わせの流れ。段階的に進めるからこそ6回の打ち合わせが必要だとも言えますが、本来は、こうやって徐々に結婚式に“慣れる”方式が、新郎新婦さんにとって優しいのかもしれませんね。

アーカンジェル

5.結婚式は1日2組限定。そのホントの理由は?

こうして手厚くサポートされながら結婚式の準備を進め、晴れて迎える結婚式当日。具体的にイメージしてみましょう。

白亜のチャペルに集まってくれた大勢のゲストの目の前に、「MIRROR MIRROR」のウエディングドレスを纏った花嫁が入場します。
「MIRROR MIRROR」は、日本初上陸のブランドを始め洗練されたインポートドレスが揃う人気のドレスショップ。「アーカンジェル代官山」の提携ショップなので、こだわりの一着をお得に選ぶことが可能です。

憧れの大階段でのフラワーシャワーを満喫し、ゲストとのフォトタイムをゆっくり楽しんだらいよいよ、パーティ会場へ。
そこには、思わず「わぁ…素敵!」と声をあげてしまうほどセンス溢れるフラワーが品よくコーディネートされ、ゲストをお迎えします。

というのも「アーカンジェル代官山」を擁する【T&G】は、フラワー装飾のクオリティが高いことで業界でも有名なのです。その背景には定期的に社内コンテストを行うなどして、常に研鑽を積んでいるフラワー専門チームの存在があるのですが、何より嬉しいのは、業界トップレベルのフラワーコーディネートをお得なパッケージプランで提供していること。
打ち合わせ前後で費用が大きく変わりやすいフラワーが、パッケージプランにすることによって、費用を跳ね上げることなく高いクオリティを保つことができるというわけです。

ところで、「アーカンジェル代官山」の結婚式は1日2組限定。新郎新婦さんやゲストの皆さまにとってはゆっくり過ごせる時間配分ですが、実は1日2組限定にすることにより、料理を提供するタイミングまで完璧に計算し尽くされていたのでした。

例えば一部の挙式は10時スタートですが、これは、ちょうどお昼時となる12時半頃にメインディッシュを召しあがれるように。同じように、二部の披露宴は夕食時の18時半頃にメインディッシュが提供できるように逆算して、挙式は16時スタートとなっています。

披露宴だからといって、普段なじみのない時間に食事をとるのは、人によってはとてもストレスがかかることかもしれません。とくに食事制限中のゲストにとっては体に負担をかけてしまうかも、と心配ですよね。
このように「1日2組限定」という特別感だけにとどまらない「アーカンジェル代官山」のおもてなし。目には見えない配慮だからこそ、心に響くサービスだと思いませんか。

アーカンジェル

出典:gensen wedding


6.まとめ

いかがでしたか?ハード面もソフト面も両方の魅力がぎっしり詰まった「アーカンジェル代官山」をご紹介しました。こちらの会場を運営している【T&G(テイクアンドギヴ・ニーズ)】は日本有数のブライダル企業ですが、その実績を表すランキングがあります。

それは、過去4年以内にハウスウエディングを利用した2,732人の声をもとに、オリコン社が発表した『ハウスウエディング顧客満足度ランキング2017』。13にも及ぶ評価項目がありますが、【T&G】は13項目中4項目で1位を獲得しました。ウエディングプランナー、1顧客1担当制、装花、式場スタッフの対応といった各項目が高い評価点を獲得した理由を、この記事から読み取っていただけると嬉しいです。

▼引用:オリコン日本顧客満足度ランキングハウスウエディングのランキング・比較
http://life.oricon.co.jp/rank-wedding-produce/

▼gensen weddingではリアルな情報を元に、結婚式場の相談会を開催しています
https://gensenwedding.jp/fair

アーカンジェル

出典:gensen wedding | アーカンジェル代官山

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • ハードもソフトもこだわり尽くし!「アーカンジェル代官山」の一軒家貸切ウエディング