【素敵な結婚式を発見!】形式にとらわれない和モダンな結婚式のつくりかた

ウエディングプランナーによる素敵な結婚式の連載コラム。今回は、和婚に憧れを持ちながらも、伝統やしきたりなどの堅苦しさは苦手…という新郎新婦向けに、自由なアイデアで和モダンウエディングを叶える秘訣をプランニング事例よりご紹介します。
日本の優美さを感じさせる“和”独特のしなやかさと品格を保ちながら、“こんな結婚式はじめて!”とゲストも喜ぶおしゃれで洗練されたおもてなしにも注目です♡(文:桑田千寛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシカ表参道のチャペル

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


1. 結婚式のプランニング事例

和婚と言えば、親族のみの神社挙式を連想した人も多いのでは。けれど、堅苦しい結婚式は苦手だし、永遠の愛を誓う挙式は多くの友人に見届けてほしい!
…そう願いつつも、どんな結婚式をすればいいのかわからない、と悩む新郎新婦も多いかもしれませんね。
そんなふたりに参考にしてほしいのが、今回ご紹介するプランニング事例。

結婚式には、家族・親族・友人と、様々な関係性のゲストが集まりますが、一人ひとりが新郎新婦にとって大切な存在。
ゲストの関係性に隔たりなく全員が楽しめる挙式スタイルと、憧れの“和”の要素を取り入れたおもてなしで、オリジナリティ溢れる結婚式を叶えます。


1-1. 結婚式のテーマは「誰もがフラットに楽しめるオリジナルウエディング」

楽しいことが大好きな新郎と、家族や友人を大切に考える新婦は、ふたりともサービス精神が旺盛!
地方から多くのゲストを招待するため、久しぶりの再会を懐かしむアットホームなひと時をつくること、そして、わざわざ足を運んでくれるゲストに楽しんでもらえる結婚式を行うことがふたりにとって大切なポイントです。

そこで設定した結婚式のテーマは「誰もがフラットに楽しめるオリジナルウエディング」。
また、“今までにない結婚式”を叶えたいという新郎新婦の願いに応えるため、和装人前式から始まるプランニングをしました。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


1-2. このプランニング事例のポイント

①人前式に家族が登場!その理由とは?
挙式時の衣装は、新郎新婦の憧れを取り入れて和装に。また、神前式ともキリスト教式とも異なる宗教色のない“人前式”を実現するため、チャペルの十字架を外します。
タキシード&ドレス姿で登場すると思いきや…和装?!なんて、ゲストの意表をつく楽しみも♡

挙式のはじまりは、新郎新婦それぞれが家族にエスコートされて入場。これまで過ごしてきた家族との思い出に胸を馳せながら、ゆっくりと歩みを進めていきます。

誓いのシーンではまず、お互いの母親よりわが子へメッセージを。それに応えて新郎新婦が、パートナーのお母様に約束の言葉を贈ります。
人前式の中にお互いの家族を登場させることによって、家族のあたたかな絆を感じさせるオリジナルな挙式が実現します。

挙式後のアフターセレモニーでは、折り鶴シャワーで祝福を!和のグッズにこだわらないならフラワーシャワーや、バルーンの中から紙吹雪がスパークするコンフェッティバルーンなど、洋スタイルで楽しんでも素敵ですよ!

②和と洋が融合する洗練されたおもてなし
まず“席次表”は、印刷物ではなく和菓子で用意。見た目の可愛らしさと、自分の名前を探す楽しみ、もったいなくて食べられない…なんて言いながら口に頬張ったときに広がる幸福感に、ゲストも思わず笑顔になるはず。

披露宴の間は、新郎新婦が席を離れてゲスト一人ひとりに声をかけ、パートナーを紹介しながらゆるやかなひと時を。
新郎新婦が積極的に近くに来てくれるから、家族・親族・友人それぞれがお互いに気兼ねすることなく、幸せを分かち合うことができます。

フルコースのご飯物では、新郎新婦からのサプライズ演出として“お寿司ビュッフェ”を用意!
年代を問わず楽しめる粋なおもてなしで、ゲスト満足度を高めるおもてなしを目指します。

▼この結婚式のプランニング事例のポイント
①固定概念や形式に縛られないオリジナル挙式
②和と洋が融合するおもてなしスタイル
③距離感を感じさせない、ふたりとゲストの一体感

▼実際のプランニング事例がご覧いただけます
「Borderless Wedding」
しきたりや形式にとらわれるよりも、自分達らしいカタチでおもてなしを。
「何か」や「誰か」との隔たりをなくし、本当に伝えたい想いをしっかり伝える。
大切なのは、ありのままの「ありがとう」。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


2. このプランニングが叶う結婚式場のチェックポイント

形式にとらわれず自由でオリジナリティ溢れる結婚式を叶えるためには、以下のポイントをチェックしながら式場選びを行いましょう。


2-1. Point①和・洋どんなスタイルにもマッチする会場?

オリジナルウエディングを叶えたい新郎新婦にとって、スタイルを限定しない和洋どんなテイストにも合う会場は魅力的。
どちらのテイストもバランスよく取り入れたチャペルやバンケットホール、四季の移ろいを感じられるガーデンなどがあれば、ありきたりではないふたりだけのウエディングスタイルを叶えやすいでしょう。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


2-2. Point②幅広い年代のゲストが満足するおもてなしが叶う?

ゲストにとっておもてなしの料理は楽しみのひとつ。年代を問わず全員に喜んでもらえるおもてなしをするなら、フレンチ・イタリアン・和食などのひとつの料理スタイルに限定されないメニューを提案してくれる式場がおすすめ。

年配の親族にも同年代の友人にも楽しんでもらえるように、和洋MIXのバランス良いフルコースでふたりのゲストに合ったおもてなしを整え、特別な日の喜びと感謝の想いを伝えましょう。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


2-3. gensen weddingおすすめの会場

この結婚式のプランニングにおすすめの会場は、「クラシカ表参道」。
時代の最先端をいく街にありながら、日本らしさを感じる四季折々の自然と水音が、品格ある大人のウエディングを叶えてくれるゲストハウスです。

古き良き伝統を大切に考えながらも形式にとらわれないアイデアで、オリジナルな結婚式を叶えています。
また、レストランとしても「料理、接遇、雰囲気」のすべてで高い評価をキープしており、ゲストが心から満足できる特別なおもてなしが叶いますよ!

▼この会場についての詳しい記事はこちら
【口コミよりリアル!な結婚式情報】表参道のゲストハウス「クラシカ表参道」の全容をご紹介♪

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


3. まとめ|結婚式のスタイルは自由自在

今回ご紹介のプランニング事例のように、一般的なイメージや形式にとらわれすぎず、自分たちの叶えたいカタチや伝えたい想いをバランス良く取り入れれば、他にもオリジナルウエディングを叶える方法はたくさんあります。

新郎新婦によって、挙式は神様の前で厳粛に執り行いたいけれど、披露宴では肩の力を抜いて親族・友人みんなで大笑いしたい!というふたりもいれば、親族と友人それぞれの関係性・温度感で楽しみたいから、パーティーは別々に行いたいというふたりもいるでしょう。

結婚式のスタイルは、ふたりが何を大切に考えるかによって自由に選んで良いのです。
“私たちにとって大切な何か”を見つけて、ふたりの結婚式のテーマやコンセプトづくりにお役立てくださいね!

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式場相談カウンター「gensen wedding」へ。
たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由
1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。

相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ
gensen weddingブライダル相談会

クラシカ表参道

出典:gensen wedding |クラシカ表参道


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事