ゲストとアットホームなひとときを過ごすなら? 式場選びの鍵は“プライベート感”と“柔軟性”|イルブッテロ 取材記事

主役とゲストという垣根をなくし、肩肘張らずのんびりと過ごす——。
近年、そんな「アットホーム」な結婚式をつくりたいという相談が、gensen weddingにもたくさん寄せられています。 なかには、「みんなにリラックスしてもらうには…」「みんなと気軽におしゃべりを楽しむには…」と考えれば考えるほど、理想の結婚式場と出会えないという声もありました。
そこで今回は、まるでホームパーティーのような結婚式が挙げられたと喜びの声が届くレストランウエディングの式場『イルブッテロ』に、アットホームな結婚式が挙げられる式場のポイントを伺ってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イルブッテロ

出典:イルブッテロ

 

1. アットホームな結婚式のポイント①貸し切りOKな式場で、ふたりもゲストも思い思いの時間を過ごして

結婚式でプライベートなひとときをつくるなら、一棟もしくはワンフロアをまるごと貸し切れる会場がおすすめです。

貸し切り会場のメリットは、なんといっても他の結婚式を気にしなくていいところ。おふたりにとっては、他の結婚式の新郎新婦と顔を合わせる心配がありません。
また知らないゲスト同士が待合いロビーなどで気まずい時間を過ごさずに済みます。

貸し切りのエリア内は比較的自由に行き来ができるようになっているため、「ちょっと人が少ないところで一息つきたいな」「外の空気を吸いたいな」と思ったときなどに、誰もが思い思いの時間を過ごせるのです。

今回取材をしたイルブッテロもレストランをまるごと貸し切れる式場なので、ふたりもゲストも自由に会場内を動き回って、結婚式を楽しんでいるそう。

さらにイルブッテロは、空間の使い方にも柔軟性がある式場です。一般的に挙式会場とパーティー会場は決められた空間を使いますが、イルブッテロでは「挙式はここで」といった使い方の固定がありません。
そのため他のカップルがパーティーで使用した空間を、挙式で利用するカップルがいることも珍しくないのです。

プライベートなひとときがつくれる貸し切りの式場なら、ふたりもゲストも自分のペースで楽しい時間を満喫できるでしょう。

イルブッテロ

出典:イルブッテロ

 

2. アットホームな結婚式のポイント②進行に決まりのない式場で、2部制・1.5次会、多様な結婚式を楽しんで

プライベート感のある式場には、結婚式の進行にアレンジを加えやすいというメリットも。

結婚式では、挙式から披露宴へと流れるプログラムを組むことがほとんど。しかし近年のウエディングでは「挙式をしない」「家族と友人をもてなす時間を分けたい」とさまざまな希望が増えているため、プログラムにも柔軟性を持たせる式場が出てきているのです。

実際にイルブッテロでも、「挙式なし」「1.5次会」「2部制」といった従来のウエディングではあまり見られなかった多様な結婚式が行われてきました。
しかもイルブッテロは、丸1日貸し切りが可能な式場です。そのため家族向けの会食と友人向けのパーティーの間に挙式を設ける、2部制の結婚式を考えている新郎新婦から支持されています。

挙式を館内のチャペルではなく、近隣の教会でするカップルも。イルブッテロから一番近い教会なら徒歩約1分の距離なので、式場に荷物を置いて教会へ向かうゲストも多いそうです。

また一般的にはパーティーでするような演出をウェルカムパーティーでするカップルも。
イルブッテロでは、くじ引きであたりを引いたゲストにコックコートを着てもらい名物のピザ窯でピザを焼いてもらう、ゲスト参加型の演出が大人気。ウェルカムパーティーからイルブッテロオーナーこだわりの“本場のトスカーナ料理”をゲストも楽しみながら味わえるので、披露宴への期待度が高まるそうです。
さらに日本での結婚式ではまだ珍しい、ダンスタイムを設ける人も多いんだとか。

自宅でパーティーを開くかのように空間も時間も自由に使える結婚式場なら、ゲストとプライベートでアットホームなひとときをとことん楽しめるでしょう。

イルブッテロ

出典:イルブッテロ

 

3. アットホームな結婚式のポイント③何もしなくてもオシャレな式場で、楽々ウエディングを満喫して

その日1日我が家のように使えるプライベート感のある式場は、装飾の自由度が高いところもメリットの1つ。
パーティー会場だけでなく、ロビーや化粧室などの空間もオシャレに飾りたいおふたりに、貸し切りの式場は好評です。

ただ装飾にこだわるとなると、費用がかさんだり準備に時間がかかって大変だったりと、ふたりにとって負担になる可能性もあります。
そのため最近では「装飾も楽しめるけれども、何も手を加えなくても十分オシャレ」な結婚式場が人気です。

「一歩入ればそこはイタリア」というコンセプトを掲げるイルブッテロにも、絵画のなかに入り込んだと思ってしまう、そんなアンティークな空間が広がっています。
本場イタリアの建材や建築様式、インテリアが使われた空間は、装花や装飾を加えなくても十分オシャレ。
装花と装飾がそこまで必要でなくなる分、自分たちで準備するアイテムも少なくなり、かつ結婚式全体の予算もおさえられるのです。

仕事で忙しいかたやオシャレな空間をつくりたいけれどもセンスに自信がないというかたは、式場にどんな装飾を加えられるのかを確認しつつ、何も手を加えていない空間を見て「結婚式を挙げたい」と思えるかどうかもチェックしてみましょう。

イルブッテロ

出典:イルブッテロ

 

4. まとめ|選ぶ軸は「貸し切り」。式場ごとの強みもチェックして

アットホームな結婚式をつくる式場として理想的なのは、プライベートな“空間”と“時間”を確保できる会場だと思います。

ただし貸し切り可能とはいえ、式場ごとに応えられる要望は異なります。だからまずはざっくりとでいいので、結婚式のプログラムや会場装飾のイメージを持って式場見学に行きましょう。
特に挙式をしない方向で考えている人は、挙式なしプランを用意している式場かどうかもチェックしておくことをおすすめします。

結婚式におけるプライベートで自由なひとときは、「ここには、ふたりの結婚を祝う人しかいない」という安心感を、おふたりとゲストに届けてくれるはずです。
アットホームな結婚式をつくりたいかたは、「貸し切り」を軸に、いま選ぼうとしている式場の強みをチェックしてみてください。
イルブッテロの基本情報はこちら。

イルブッテロ

出典:イルブッテロ

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • ゲストとアットホームなひとときを過ごすなら? 式場選びの鍵は“プライベート感”と“柔軟性”|イルブッテロ 取材記事