おもてなしもマナーも完ぺき!丸テーブルと流しテーブルの活用術

披露宴会場のテーブルには、丸テーブルと流しテーブルの2種類があることをご存知ですか?しかもテーブルの形によって雰囲気がガラリと変わるため、ゲストの顔ぶれによってはミスチョイスになる危険性も。2種類のテーブルの特徴を知って、完ぺきなおもてなしを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


アットホームな雰囲気にしたいなら丸テーブル

ネットやSNSなどの結婚式画像でよく見かける丸テーブル。円卓と呼ぶことも多く、その名の通り角のない丸い形をしているため同じテーブルのゲスト同士が話しやすく、和やかでアットホームな披露宴に向いています。

ちなみに、丸テーブルのルーツは中世ヨーロッパの伝説の王、アーサー王にあるとの説も。話し合いの席で身分の上下なく広く意見を求めたい、という思いから丸テーブルを採用したのが始まりだそうです。披露宴においては、1つのテーブルの中では上座・下座の序列なく和気あいあいと楽しんでほしい、という気持ちの表れだと言えそうですね。

円卓

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


海外っぽくフランクな雰囲気が好きなら流しテーブル

それに対して、オシャレでフランクなパーティに似合うのが流しテーブル。まるで海外ドラマや映画に出てくるウエディングパーティのように洗練された雰囲気になります。それに、なんといっても連続性のあるテーブルレイアウトはダイナミックで見ごたえ抜群!フラワーやペーパーアイテムなどのテーブルコーディネートも、とびきりのオシャレが楽しめるはず☆

流しテーブル

これで解決!丸テーブルと流しテーブルの組み合わせ

人数面で比べてみるとどうでしょうか。流しテーブルは丸テーブルより多くのゲストを招待できるので大人数向き。一方、丸テーブルはテーブルごとに人数を調整できるため、職場で1テーブル、学生時代で1テーブルというように、ゲストのグルーピングに便利だと言えます。

ゲストの人数は多めで考えているけど、友人と家族・親族のテーブルはできれば別にしてあげたいな、という方もいらっしゃると思います。それなら、こんなレイアウトはいかがでしょうか?恵比寿の並木道沿いにあるゲストハウス「恵比寿DuoDOMO」では、余裕で100名が着席できる流しテーブルと、丸テーブルを組み合わせて最大150名のゲストを招待することができます。

例えば、両家の親族や家族をグルーピングして丸テーブルに、職場や友人関係には流しテーブルを用意して一堂に集まってもらいます。こうすることによって、友人ゲストは親族に気を使うことなく楽しめるし、親族側もリラックスして過ごすことができるはず。

円卓と流しテーブル

また「恵比寿DuoDOMO」は円形の会場で、360度フルスクリーンを使うことができることでも知られています。ちょっと想像してみてください。360度フルスクリーンに上映される一面のひまわり畑と、流しテーブルにズラーッと並ぶひまわりの装花…すっごく幻想的なおもてなしが叶いそうです☆

360度

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


まとめ

いかがでしたか?丸テーブルにも流しテーブルにも、それぞれの特徴やメリット、デメリットがあります。どちらを選ぶかによってパーティの雰囲気も大きく左右されます。でも大切なのは、おふたりが目指す“おもてなし”をすることと、ゲストへの礼儀やマナーをきちんと守ること。いっそのこと丸テーブルと流しテーブルを組み合わせてみれば、ゲストの顔ぶれに合わせて席の配置が決められるし、いろいろな悩みが解決するかもしれませんね。

まとめ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

【恵比寿DuoDOMOに関連する記事】
関連する記事①:無理めな相談も鮮やかにクリア☆NOと言わないプランナーの本音に迫る!
関連する記事②:【恵比寿Duo DOMO】派手にしなくても印象に残る結婚式って?会場もスタッフも魅力的なゲストハウスの実力
関連する記事③:「貸切」って新郎新婦よりむしろゲストが嬉しい!?貸切会場をゲスト目線でチェックしてみた
関連する記事④:ケーキ入刀ってしなくちゃダメ?真似したくなるオリジナル演出アイデア5選
関連する記事⑤:編集部も感動☆チームワーク抜群!“想い強い系”会場の取材レポート

関連する記事