モダンなのに、どこか心安らぐ「クラシカ表参道」の独特な世界観を作り上げるエレメントは、 ナチュラルな木々や香り、ゆとりの空間にもありました

ショッピングストリートとして知られる一方、日本らしい美しさが残る街・表参道の大人の隠れ家的なゲストハウスには、独特の世界観が表現されています。京都の建築デザイナーが手掛けたモダンな美意識にあふれた空間は、それだけでもスペシャルなのですが、さらに植栽や香りなどこだわりの“ひと工夫”が盛り込まれているのです。それらが見事に融合して形作られた『クラシカ表参道』ならではの魅力を掘り下げてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


四季折々の表情を見せる木々が、自然美という魅力を盛り込んでいる

海外でも人気を集めるネオ・ジャパニズムを体現したようなデザインと、茶の湯に倣った「もてなし」と「しつらい」の美学を感じる『クラシカ表参道』の空間には、さらに自然美という魅力が盛り込まれています。セレモニーホール「音楽堂」やパーティールームの窓に広がるのは、古都の竹林風景を切り取ったような風情ある眺め。建物を取り囲むように植えられた竹が鮮やかな緑と直線美を見せてくれるのです。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

誓いの舞台である祭壇にも木々の緑が陽光に煌めいています。左右からおふたりを包むように枝を伸ばしているのは、この「音楽堂」のシンボルツリー、カクレミノ・ベンジャミン。“夫婦の愛”とか“家族の絆”という花言葉をもつ木です。家族に見守られ、夫婦となる誓いを交わすシーンにぴったりな植栽ですね。

こうした花言葉を意識して植えられているものも、いくつもあるそう。オリーブもそのひとつで、“平和”や“知恵”、あるいは“安らぎ”という花言葉があります。それらをチェックしながら、会場を見学してみるのも楽しいかもしれません。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

四季折々に表情が変わるのも、本物の植栽ならではの魅力です。日本屈指の庭師が手掛けたというテラスにはモミジが植えられており、秋には見事な紅葉が見られるそう。春の芽吹き、初夏の新緑も美しいといいます。落葉した冬でさえ、新しい季節を待つ生命のたくましさや希望が感じられます。

同じ場所でも季節ごとに違いがあり、また去年と今年では枝ぶりなども変化しています。その日、その時だけの風景が、おふたりのウエディングを美しく彩ってくれるのです。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


コンセプトに合わせて調香された香りが、さりげなくゲストをおもてなし

陽光に輝く緑のカーテンのような竹林の間を抜けてエントランスに入ると、心地良い香りに包まれます。ふんわりと香しく、心が浮き立つよう。ウエディング当日なら、きっとこれからはじまるステキな一日への期待に胸が高鳴るでしょう。
そしてエレベーターに乗り込むと、また違った香りがほのかに漂っています。これはオリジナルの香りの演出。空間やフロアごとに、それぞれのコンセプトに合わせた香りをアロマコーディネーターが調香したものです。そこに意識が集中するほどの強さではなく、ほんのりと、でもちゃんと感じる香りの量も絶妙です。

もちろんパーティールームに入った時も、“なんか、いいにおいがする♪”と感じます。こうした香りは、意外にしっかりと記憶に刻まれるもの。再び訪れて同じ香りに触れた時、挙式の感動や楽しかったパーティーシーンなどが一気に蘇りそう。想い出に残る幸せな香りになるはずです。訪れた際には、ぜひフロアやスペースごとに変わる香りを感じてみてください。
クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


使い方や演出も自由自在。空間にゆとりを生むゆったりした広さのホワイエ

パーティールームを決める際、会場の雰囲気とともにポイントになるのがキャパシティです。お招きするゲストの人数によって、使えるスペースが限定されます。

クラシカ表参道』の会場を見ると、収容人数に比べて広く感じます。空間にゆとりを生んでいるのが、ホワイエの存在。パーティールームの前にソファなどを並べたスペースを設けている会場は多々ありますが、おおむねパーティールームとは別の空間になっています。

クラシカ表参道』のホワイエは、広さもゆったりしており、扉を全開にするとパーティールームとほぼ一体化。ここまでをパーティー会場として自由に使えるのです。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

たとえば、こちらの人気演出のひとつである「寿司ビュッフェ」を設けて寿司パコーナーにしたり、また定番のデザートビュッフェのコーナーにしたり。ゲストが自由にホワイエと自席を行き来することで、パーティーに動きが生まれ、リラックスした雰囲気を作るという利点もありますね。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

小さな子供連れのゲストがいる場合は、ちょっとした休憩スペースにするのもおすすめです。赤ちゃんがぐずった時の避難場所にもなりますし、退屈した子供たちを遊ばせるのも良いでしょう。きっとママたちも寛いでパーティーを楽しめるはずです。
こうしたホワイエの使い方なども、おふたりの希望やゲストの顔ぶれに合わせて提案してくれるそう。先輩カップルの前例なども確認できるので、チェックしてみましょう。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


まとめ

いかがでしたか?モダンなデザインの中に温かみを感じる『クラシカ表参道』。その魅力は、日本特有の四季を活かした自然美へのこだわりや香りを活かした空間デザインにもあります。事前に会場のこだわりを知っていると、おふたりの結婚式の時期にどのような雰囲気になるのかも、ご見学の際に聞くのが楽しみになります。

また、ホワイエがあることで自分たちらしい結婚式の演出を考える時にも、空間を活用することができるのでおすすめです!式場やパーティ会場以外の設備も注目してみましょう!

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道



【クラシカ表参道に関する記事】
関連記事①:【クラシカ表参道】伝統と流行をあわせ持つ街・表参道で 随所に“ひと工夫”をこらした大人のもてなしウエディング
関連記事②:ありそうでなかった! より満足度の高いウエディングに仕上げてくれるという、 随所にちりばめられたクラシカ表参道の“ひと工夫”とは?
関連記事③:日本の粋を感じる空間だから、雅な和のウエディングも映えるクラシカ表参道。神前式とは違うオリジナル人前式や家族の絆を意識した「家族婚式」ってどんなもの?
関連記事④:おふたりらしく、でも奇をてらわず、しかも印象に残る大人な結婚式を叶えてくれる、クラシカ表参道の音が美しく響くセレモニーホールをチェック
関連記事⑤:結婚式を華やかに彩る”スペシャリテ”とは
関連記事⑥:“家族のように思う親密なおもてなし”ってどんなサービス? 全スタッフに浸透し、個別対応してくれる結婚式会場がありました
関連記事⑦: こんな結婚式料理はじめて♪苦手な食材だったのに、美味しくて完食♥ 王道のフレンチでも、こんなインパクトが残せるなら充分に個性的
関連記事⑧:好きなもの・似合うドレスも大切だけど、空間に映えることもウエディングの衣裳選びのポイント!
関連記事⑨:ゲスト全員がカメラマン!写真映えするフォトジェニックなウエディング会場が◎
関連記事⑩:ウエディング会場の写真のようにフラワーを飾ると高い!?スタンダードな内容でもハイクオリティな装飾ができる会場も
関連記事⑪:ウエディングパーティーお開きの後こそ差がつく“おもてなし”!!列席経験者に響きまくる『アフターパーティー』
関連記事⑫:遠方の会場を選ぶと結婚式の打合せが大変!?そんな心配は御無用! アイテム選びもサイト内でできる顧客満足度にこだわったwebシステムがすごい

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式の流れ・内容
  • モダンなのに、どこか心安らぐ「クラシカ表参道」の独特な世界観を作り上げるエレメントは、 ナチュラルな木々や香り、ゆとりの空間にもありました